【参加館紹介】宮崎大学附属図書館

こんにちは

宮崎大学附属図書館です!
宮崎大学の図書館は「本館」と「医学分館」の2館があります。

本館(蔵書約50万冊)
本館

医学分館(蔵書約12万冊)
医学分館

Library Lovers’キャンペーンは、どちらの館でも開催しますので、
ぜひ足を運んでみてください

今回は、「本館」の正面入り口横に設置されている「壁画」、その名も「淵源(えんげん)」をご紹介します

>淵源


宮崎大学附属図書館を訪れた人が必ず目にする壁画ですが、
恐らく在学生のみなさんも、この絵の由来はご存知ないと思います

この壁画は、

「人類の英知・文明・学問の淵源は
 人類の文字、図書の発明、蓄積と
 コミュニケーションから始まっていること」


を古代エジプトのヒエログリフ(象形文字)を配して表現したものです。

大きさ:横4.8メートル、高さ6メートル
重さ:1500kg
材質:特殊炉の高熱で焼いたセラミック製
文字:BC1400~1500年頃のもの
レリーフ部分:男女の像を取り合わせて、コミュニケーションを表しています。


ちなみに館内のエレベーターも…
エレベーター

拡大すると…
エレベーター拡大
ヒエログリフが使われています。

宮崎に来られた際は、ぜひ一度、この壁画が目印の宮崎大学附属図書館にお越しください
スポンサーサイト



2013-09-19 : 参加館紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Twitter